スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末トリミングのご予約を開始致しました。

少し早いですが、年末トリミングのご予約の受付を開始致しました。

一年あっという間…

今年からハロウインバンダナやチョーカーなどの仕入れも開始。

ハロウィンの次はクリスマス、その次はお正月。早いです~






似合うよ、シフォンちゃん。
…寝てるの??
いつものようにテーブルの上でウトウト。



年末とはいえ、いつもより頭数を大幅に増やす事はしておりません。


なので、ご予約がすぐいっぱいに^^;


相変わらず、要領が良くありませんので(笑)、お決まりのお客様は早めにご連絡いただきますようお願いいたします
スポンサーサイト

サマーカットは涼しいですか?

日に日に暑さが増し、お客様からのオーダーで、短くしてください!とのご要望が増えてくるこの季節。


今回はサマーカットについてのお話です。


まず、サマーカットのメリット

カットが楽
ブローが楽
見た目が涼しい

そして、ワンちゃんも涼しい?


さてさて、ワンちゃんはほんとに涼しいのでしょうか?

犬の被毛は、寒さからだけでなく、暑さからも守ってくれるという重要な役割を果たしています。

極端に短くしてしまうと、暑さから皮膚を守るという重要な役割を失ってしまいます。

スキンヘッドのおじさまよりも、アフロヘアのお兄ちゃんの方が涼しいなんていう実験をTVで見たことも(笑)

被毛はその他にも、細菌や汚れなどから皮膚を守ってくれる役割もしています。


特に、皮膚病で皮膚にダメージがある子はバリカンの刺激で悪化する場合もあります。

コパンでは、被毛を大事に育毛しながらのトリミングを心がけています^ ^

全身ハサミカットの子も多く、オプション代は頂いておりません。


そのため以下のようなカットは、行っていませんので予めご了承下さい✨


※極端に短いミリ数での全身バリカン
(プードルやビションフリーゼの全身バリカンは行っておりません)。


※日本犬、コーギー、ハスキー、シェルティなど、カットを必要としない犬種にバリカンを入れる行為。
必要な場合はハサミでカット致します。


重い皮膚病などで自宅でのシャンプーが頻回に必要で獣医師の指示が出ている場合は例外としてする場合があります。




暑いよ~
フルコートのSKYくん、我が家にて…

ミニチュアプードルの飼い主さん募集✨

我が家にいるミニチュアプードルのジーナさん、コパンの看板犬でもあります✨
今月6日で11才の誕生日を迎えましたおめでとう





ジーナのお郷から可愛いミニチュアプードルの女の子の里親さん募集がありましたので、ご紹介させていただきます





ミニチュアプードル
生後6ヶ月
女の子




現在はチッチと呼ばれているそうです✨

美しく、健康的なミニチュアプードルを生涯愛情を持って飼って頂ける方、興味のある方はご連絡ください^ ^








待ってまーす

歯磨きをしよう!

我が家のジーナさんは、お口がとっても臭くなりやすく…

ノブはぜーんぜん大丈夫なのになぁ。

少しほっとけばたちまち匂いが気になるので、毎晩こまめに歯磨き



ワンちゃんだって歯は命。

歯石で大変な事になる前に、大事にしてあげましょう!

コパンでも歯磨きサービス有りです

是非ともご相談下さいませ。

猫が逃げたら PART 2

探偵さんを呼ぶ前に、ありとあらゆる事をしました。


DSC_0181.jpg



まずは


保健所に連絡


警察署に連絡


最寄りの動物病院さんにビラを貼ってもらう


毎晩探し回る


ご近所にビラを見てもらう



そして

環境局に連絡


環境局…事故などで最悪の結果になってしまった時の為でした。


小春ちゃんの特徴を細かく伝え、それらしい猫を回収したらすぐに連絡を下さいと…


ちなみに各区の環境局同士では情報はリンクしていない為、何軒かの環境局のセンターに連絡していました。



そして、保健所に連絡してビックリしたこと…

小春ちゃんにマイクロチップを入れていなかった事を後悔しているのを事務員さんに話したら…


「猫の場合、マイクロチップが入っていてもリーダーで読み取ることはしていませんよ」…


私…???


理由はキャリーの扉を開けた時の逃走防止の為だそうで。


何の為のマイクロチップ???


チップが入っていても殺処分されてしまう子がいるんでしょうね、きっと…


猫ちゃんの場合、渡航の時のみでしかチップは活用できないようです。



DSC_0012_convert_20131130000749.jpg



こんな時代なのに、何とかならないもんでしょうかね…





とにもかくにも、自分達の手には負えないと思った2週間後、遂に来たわけです。

探偵のおじさま。


関西にはペット探偵を専門にしている方がいなかった為、はるばる東京からやってきた一風かわった探偵さん。


ペット探偵の第1人者と豪語しておられました…(-_-;)


(大丈夫だろうか…)


私も思っていましたが、きっと旦那さんもそう思っていたに違いありません。


そんな心配をよそに、おじさまは住宅地図を見ながら、「半径50メートル以内にいますね!絶対。」


室内で飼われていた猫ちゃんは特に、行動範囲が狭く、近辺に隠れているのが多いのだそうです。



事故、引っ越しのトラックに乗る、そんなハプニング以外なら、この辺りには絶対いるはずと…


ちなみに!ワンちゃんが逃亡した時は猫の行動範囲よりもかなり広くなるそうです。



中型犬以上の子は何百キロ移動してしまった例もあるようですし、小型犬の場合は他の人の目に留まり、そのまま保護されてしまうというケースもあり、保健所の連絡やビラの配布も広範囲に渡り考えなくてはなりません。




そして、発見率で犬と猫を比較すると、猫80パーセント、犬が70パーセント。犬の方が低いんですって。



犬が逃げてしまった場合は、時間との勝負かもしれません。





一方猫の場合、逃亡後2週間辺りの時期が、お腹が空いて猫が一番出やすい時期だそうです。



DSC_0031_convert_20131130000718.jpg


探偵のおじさま曰く、


匂いがキツイ新築の家に猫は隠れない(古い家を好んで隠れ家にしている)。


キューイの木がある家に猫が行きやすい(マタタビと同じ反応を示すんですって)。


猫の通り道。


猫がいそうな家など、


住宅地図にびっしり記入していき、それを目途にマーク


探偵さんとの契約は3日間。


1日目はただひたすら地図にマークしていって終了。



そして2日目…


私は店でトリミング中でした。


そんな時、お散歩仲間のAさんが、「店長さん!小春ちゃんに似た子を近くの家で見たわよ!」と。


仕事中で手が離せなかった私でしたが、事情を説明して捜索の時間を頂きました。





とりあえず、小春を見かけたとされる家主さんとお話させてもらいました。


私「あのう、この猫を見かけたという情報がありまして、お庭にお邪魔させて頂けないでしょうか?」


家主「あー、この猫ね、5日前位?から見かけてたよ…」


…???え?

このお宅周辺には何回かチラシを入れさせてもらっていて、もちろんこのお宅にも何回か入れたはず…

家主「あー、チラシ入ってたけどね、野良猫かと思ってねー。こんなに必死になって探すって、血統書付きの猫なんでしょ。」


いえ、東京は上野の路地裏出身ですよ…(涙)


そんな事より…


DSC_0167.jpg



5日前から見かけてて、すぐ連絡くれれば探偵のおじさん呼ばなくて済んだよぅ(涙)


そうなんです。


チラシを配る時は、なるべくface to faceで!


あまり興味のない方にとっては、チラシやビラはゴミと同じですもんね。


いかに、必死さを伝えるか、ご近所のお付き合いって大事です~(T_T)




私「お邪魔します!」


裏庭を覗かせてもらうと…


黒い影がワサっと動きました。


紛れもなく、それは小春ちゃんでした。


見た途端、「小春ちゃん!」と叫んじゃいましてね…

長い逃亡生活で性格まですっかり変わってしまった小春ちゃんは、なななんと、私の顔を見て逃げるっていうね…


この恩知らず猫~~~!!!と思いましたが、落ち着いてまた出て来るまで待つことに。


張り込み30分後でしょうか。


また出てきました。黒い影。


同じ過ちを繰り返さぬように、マタタビを手に、優しく、「小春ちゃん」と呼びました。


すると…


「ニャー」


か細い声で返事が返ってきました。


必死で私の腕の中に飛び乗ってきました。


お目当てはマタタビだったのでしょう。いいんです、別に、私じゃなくても。


お腹空いてたでしょうし、私よりマタタビ大好きな薄情っぷりが私も好きなんですから。


小春を抱っこしている間、涙が止まりませんでした。

ふと横を見ると、あれま、旦那さんも泣いていました。


20日間による逃亡劇に幕が下り、水しか飲んでなかったのか、体重は約半分の骨川筋子さんになっていました。

ガリガリに痩せた小春をすぐに病院へ。


血液検査でも軽い貧血状態だけで、他に以上なし。動物の生命力ってホントにすごいです!



DSC_0016_convert_20131130000652.jpg



“小春チェック!”


これは我が家の合言葉になりました。



寝る前、出かける前には必ず存在を確認するんです。


野良生活も長かった小春ちゃんにとっては、まだまだ外の世界は魅力的なんです。


だって、未だに逃げる隙を伺う事がありますし。窓を開けるのだって上手いですしね、あんな目に遭ったのに!!!


ご近所の方々のご協力なくして発見はまずなかったでしょう。



本当に、心から感謝申し上げます


そして、お騒がせ致しました



動物を扱う者として反省しなければいけない事でしたが、あえてこのように書きました。


同じような立場の方がおられたら、お役に立つかもと思いまして…



今でも探偵さんが残した地図は大事にとってあります。

発見場所も、見事、探偵さんが要注意でマークしていたお宅からでした。


でも結局、探偵さんがいたから見つかったわけじゃなくて、自分達が作成したビラのおかげで発見に至りました…という事はあまり深くは考えないようにしております(笑)
プロフィール

コパン 店長

Author:コパン 店長
ドッグトリミングサロン コパンのブログへようこそ!
JKCトリマーズライセンスB級
JAHA認定動物看護士2級

動物取扱業 第0811001号

兵庫県神戸市垂水区塩屋北町
2-8-5

090-4031-5800

初めての方はカテゴリから順にお読み下さいね(*^^)v

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
copain
「ペット用品通販のPOSH PET CLUB」
ペット用品通販のPOSH PET CLUB
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。